人気のミニバンヴォクシー、セレナ、ステップワゴンを比較

人気のミニバン3車を徹底比較!

今一番人気のミニバン、「ヴォクシー」、ライバル車の「セレナ」、「ステップワゴン」。一番優れた機能を備えるミニバンはどれなのか!?ミニバン購入を検討している方の参考に。

ベストミニバンはどれだ!?

ミニバンで人気のヴォクシーとライバル車のセレナ、ステップワゴン。

もっとも優れた機能を備えるミニバンはどれなのか!?

3車を徹底比較するためのサイトです。


ミニバンを代表する人気のエアログレードが勢揃い!


「どの車も似ているなあ」
下の写真を見て、そう感じる人も多いのではないでしょうか?

ミニバン3車種


新型になったヴォクシー(&ノア)と、ライバル車のセレナ、ステップワゴンはミドルサイズミニバンの人気車種。車内の広さを徹底追求した結果、外観も似てきました。

しかし、シートアレンジなどの機能や装備にはそれぞれ特徴があり、使い方は好みに応じて選び分けられます。たとえ外観は似ていても、中身では激しいライバル争いを展開。だから人気も高いと言えます。

そこで、「ベストミニバンはどれだ?」とテーマに、この3車種を徹底比較してみます。ヴォクシー&ノアの兄弟車は、販売台数の多いヴォクシーにてピックアップ。グレードは人気の高いエアロパーツ装備車をチョイス。


3車種の共有点

この3車種に共通しているのは、直列4気筒の2000CCエンジンを主力に搭載していること。ただしヴォクシーには、エアロ仕様は設定されていないものの、1800CCのハイブリッドも用意されています。

セレナは「Sハイブリッド」を名乗りますが、モーターの駆動力は弱く、基本的にはノーマルエンジンです。

全高は全て1800mmを上回り、広い車内空間を備えます。ボディサイズが適度で、街中で運転しやすいことも、この3車に共通するメリットと言えるでしょう。


3車のプロフィール


ヴォクシー
機能を大幅に高めたミニバンの人気車種
ミニバンの人気車種、新型は床の位置を85mm低く抑え、全長も拡大。乗降性、居住性、走行性能まで幅広く向上させている。ピックアップするグレードではエアロ仕様のZSだが、標準ボディではハイブリッドも選択可能。

セレナ
広い室内空間と多彩なシートアレンジで高い人気
セレナは2011~2013年にかけて、ミニバンの最多販売車種となった。その秘訣は広い車内と多彩なシートアレンジ、ミニバンらしい堂々とした外観。衝突回避の支援機能も設定して、人気を更に高めた。

ステップワゴン
底床設計を採用して運転感覚も満足
全高が1800mmを超えるミニバンで全輪駆動を最初に採用したのは、1996年に登場した初代ステップワゴンだった。先代型では床をさらに低く抑え、走行性能も高めた。現行型は荷室の使い勝手も優れている。

ミニバンを安く買うなら下取りを徹底有効活用!

人気のミニバン3車を限界まで安く買うためには、車両本体の値引きはもとより、下取り車の有効活用がもっとも効果的。インターネットの査定サイトを使って愛車を限界まで高く売ることができるので、値引き交渉前には必ず行っておきたい無料サービスです。
>>下取り査定攻略の詳細にすすむ