売れ筋ミニバン人気車種の比較

人気のミニバン3車を徹底比較!

今一番人気のミニバン、「ヴォクシー」、ライバル車の「セレナ」、「ステップワゴン」。一番優れた機能を備えるミニバンはどれなのか!?ミニバン購入を検討している方の参考に。

ライバル2車のイイトコ取りで現状はヴォクシー&ノアが一歩リード!

ヴォクシー、セレナ、ステップワゴン


今のミニバンの売れ筋は、ヴォクシー&ノア、セレナ、ステップワゴンの4車種。フリードも堅調ですがサイズがやや小さいですね。従いまして、開発に際してはライバル2車を徹底的に研究しています。要は「後出しジャンケン」に優位を最大限度に活用できるわけです。

そこでヴォクシー&ノアは、ステップワゴンに対抗して床を低く抑え、セレナに負けじとJC08モード燃費を16km/Lに向上させています。スライドドアの開口幅も805mmだから、セレナを2~3mm上回っています。

このように、「ライバル対策」を入念に行い、ハイブリッドも設定して、決定的に優位にたとうと考えたわけですね。

最近のトヨタ車はライバル意識が薄れて、一部のコンパクトカーは質感を下げているが、ヴォクシー&ノアでは闘志を燃やしたわけです。結果機能を幅広く向上させています。

ライバル比較を総括すると、居住性はヴォクシー&ノアが最上位。差がついたのは3列目で、頭上や足元の広さは3車とも同等だが、着座姿勢はヴォクシー&ノアが自然に感じます。ただしシートアレンジはセレナが上回っています。

荷室の機能は引き分けですね。ヴォクシー&ノアは3列目を簡単に畳めてステップワゴンは床下格納。セレナは低い位置でたたむので、斜め後方の視界を妨げません。


走行性能


走行性能はヴォクシー&ステップワゴンが互角。セレナは少し下がります。しかし衝突回避の支援機能ではセレナが最上位になり、ヴォクシー&ノアは差を付けられています。価格の割安感は、競争が煮詰まって3車とも同等と言えるでしょう。

ミニバンを選ぶ際には3車を乗り比べて判断するのがオススメです。外観は似ていても、機能は明確に異なります。しっかりと自分の目と体感で感じ取って選ぶことが重要ですね!


ミニバンを安く買うなら下取りを徹底有効活用!

人気のミニバン3車を限界まで安く買うためには、車両本体の値引きはもとより、下取り車の有効活用がもっとも効果的。インターネットの査定サイトを使って愛車を限界まで高く売ることができるので、値引き交渉前には必ず行っておきたい無料サービスです。
>>下取り査定攻略の詳細にすすむ