【セレナVSステップワゴン】内装比較

人気のミニバン3車を徹底比較!

今一番人気のミニバン、「ヴォクシー」、ライバル車の「セレナ」、「ステップワゴン」。一番優れた機能を備えるミニバンはどれなのか!?ミニバン購入を検討している方の参考に。

多彩なシートアレンジのセレナと居住性のステップワゴン

セレナ
セレナ内装

底床設計ではないですが、広い車内を備えるセレナ。3列目は床と座面の間隔が少し不足していますが、6名乗車のニーズには十分に対応できると言えます。

注目されるのはシートアレンジ。2列目には左右方向のスライド機能も装着され、スライドドア付近の間口を広げるなど、多彩な使い方を可能にしています。

インパネのデザインにも特徴あり。メーターパネルを高い位置に装着して、遠方からの視界移動を抑えています。ただし小柄なドライバーが運転するときには、圧迫感を伴いやすくなっています。体格によって受け取り方が変わるインパネと言えますね。ATレバーの操作性は良好です。


ステップワゴン
ステップワゴン内装

ステップワゴンは先代型から底床設計を採用、乗降性や居住性を向上させています。全高は少し低めですが、室内高には余裕があります。

3列目の足元空間も広いですが、座り心地には注意。床下に格納されるため、バックレストの下側にシートの骨格が張り出して硬い部分があります。スペースは広いですが、座り心地はあまり良いとはいえません。

2列目はベンチタイプとセパレートを設定。ベンチはかなり小さくたためるので、3列目の床下格納と併用すれば、商用車のような広い荷室に変更可能です。インパネではエアコンのスイッチを高い位置に装着しています。

ミニバンを安く買うなら下取りを徹底有効活用!

人気のミニバン3車を限界まで安く買うためには、車両本体の値引きはもとより、下取り車の有効活用がもっとも効果的。インターネットの査定サイトを使って愛車を限界まで高く売ることができるので、値引き交渉前には必ず行っておきたい無料サービスです。
>>下取り査定攻略の詳細にすすむ