セレナとステップワゴンの装備比較

人気のミニバン3車を徹底比較!

今一番人気のミニバン、「ヴォクシー」、ライバル車の「セレナ」、「ステップワゴン」。一番優れた機能を備えるミニバンはどれなのか!?ミニバン購入を検討している方の参考に。

衝突回避支援機能のセレナと広い荷室のステップワゴン

セレナ
セレナ

セレナでもっとも注目されるのが、カメラ方式による衝突回避の支援機能を20Sを除く全グレードに標準装備したこと、作動範囲は時速10~80kmですが、安全性は大幅に高まっています。なお、カメラはフロントウインドウの内側に備わっています。

アドバンスドセーフティパッケージを加えると、移動物を検知するアラウンドビューモニター、フロント&バックソナーなども装着され、安全性がさらに向上しています。

シートアレンジにも特徴があり、2列目シートの中央部分を1列目までスライドさせ、収納設備として使えます。この他の装備ではLEDヘッドランプをオプション設定しています


ステップワゴン
ステップワゴン

ステップワゴンの装備の一番の特徴は、3列目のシートが床下に格納されること。2列シートの状態ではシートが荷室に張り出さず、積載性が優れています。ただし、スペアタイヤは用意されず、左右を独立して格納することも出来ません。この辺りは欠点と言えますね。

安全装備では、ミリ波レーダーを使った衝突回避の支援機能を用意していますが、装備されるのは347.2万円のスパーダZiのみ。納期も3ヶ月程度まで伸びることがあり、実質的に選びにくいのではないでしょうか。

サイド&カーテンエアバッグも、Zi以外の4WDでは付けられません。人気のクールスピリットでも選べません。装備は価格の割に充実していますが、選択肢が限られる点が目立ちます。

ミニバンを安く買うなら下取りを徹底有効活用!

人気のミニバン3車を限界まで安く買うためには、車両本体の値引きはもとより、下取り車の有効活用がもっとも効果的。インターネットの査定サイトを使って愛車を限界まで高く売ることができるので、値引き交渉前には必ず行っておきたい無料サービスです。
>>下取り査定攻略の詳細にすすむ