ステップワゴンとセレナ比較

人気のミニバン3車を徹底比較!

今一番人気のミニバン、「ヴォクシー」、ライバル車の「セレナ」、「ステップワゴン」。一番優れた機能を備えるミニバンはどれなのか!?ミニバン購入を検討している方の参考に。

ミニバンらしさ濃厚のセレナとスマートなステップワゴン

セレナ
セレナ

セレナの全高は1865mmに達し、今回取り上げた3車種の中ではもっとも背が高く、視界を向上させる目的でサイドウインドーの下端は低く、このデザインのバランスがさらに天井を高くみせています。

2013年の末にマイナーチェンジを行い、フロントマスクではメッキグリルを強調。特にエアロパーツを備えたハイウェイスターは、外観が派手で、存在感が強いですね。全幅も少し広く、3ナンバーサイズになります。視覚的な安定感も高まっています。

まさにエアロミニバンの代表といった雰囲気。この外観デザインも、セレナの人気を押し上げる要因になっていますね!


ステップワゴン
ステップワゴン

ステップワゴンは、3車の中ではもっとも背が低く、見方によってはホンダ車らしいスポーティ感覚とも言えます。直線基調のデザインは、初代モデルから受け継がれた特徴。サイドウインドーの下端は低めで、側方視界はライバル2車と同様に優れています。

管理人も試乗したことがあるスパーダZはエアロパーツを装着していますが、外観はあまり派手とは言えません。全幅もライバル2車のエアロ仕様と違って5ナンバーサイズに収まっています。

ヴォクシーZSの顔立ちは、標準ボディと全く違いますが、ステップワゴンスパーダでは共通性を持たせています。大人っぽい外観と言えますね。

ミニバンを安く買うなら下取りを徹底有効活用!

人気のミニバン3車を限界まで安く買うためには、車両本体の値引きはもとより、下取り車の有効活用がもっとも効果的。インターネットの査定サイトを使って愛車を限界まで高く売ることができるので、値引き交渉前には必ず行っておきたい無料サービスです。
>>下取り査定攻略の詳細にすすむ