ヴォクシー買うならどのグレードが一番いい?

人気のミニバン3車を徹底比較!

今一番人気のミニバン、「ヴォクシー」、ライバル車の「セレナ」、「ステップワゴン」。一番優れた機能を備えるミニバンはどれなのか!?ミニバン購入を検討している方の参考に。

ノーマル、ハイブリッドともにXが買い得

ヴォクシー


グレードは2000ccのノーマルエンジンとハイブリッドに大別されます。
前輪駆動が基本ですが、ノーマルエンジンには4WDも設定しています。さらに2000ccのヴォクシーZSとノアSiは、エアロパーツを備えた3ナンバー車です。

注意したいのはハイブリッドにエアロ仕様が用意されていない点。車両重量と16インチタイヤによる転がり抵抗が増えることから、ノーマルエンジンのみになりました。


ヴォクシーのエンジンと燃費


まずはエンジンの選択ですが、ハイブリッドの車両価格は、装備が充実することを踏まえてもノーマルエンジンに比べて実質30万円は高くなっています。そして実用燃費がJC08モード燃費の85%、ガソリン価格が1L当たり160円で計算すると、1km走行当たりのガソリン代は、ノーマルエンジンが11.8円、ハイブリッドは7.9円になる。

この差額で30万円の実質価格差が埋まるのは、7~8万kmを走った頃でしょう。となれば1年間の走行距離が1万km以内のユーザーには、ノーマルエンジンがオススメです。それ以上であればハイブリッドも検討してもよいでしょう。

ただし今はハイブリッドが魅力的な付加価値と考えられています。損得勘定を抜きにしてハイブリッドを選ぶユーザーが多いことも付け加えておきます。


ヴォクシーのグレード


グレードはノーマルエンジン、ハイブリッドともにXがもっとも買い得。最廉価のX・C&Vパッケージは装備が乏しい割に価格はあまり下がらず、それほどオススメはできません。

上級のG&Vには複数の装備が加わります。2万円ほど割安ですが、不要な装備が多いとムダも増えがち。内容を精査して判断しましょう。

エアロパーツを備えたZS&Siの価格設定は妥当といえるでしょう。

ミニバンを安く買うなら下取りを徹底有効活用!

人気のミニバン3車を限界まで安く買うためには、車両本体の値引きはもとより、下取り車の有効活用がもっとも効果的。インターネットの査定サイトを使って愛車を限界まで高く売ることができるので、値引き交渉前には必ず行っておきたい無料サービスです。
>>下取り査定攻略の詳細にすすむ